坂ノ途中ベビーフード「ころころ野菜のおだし煮」

坂ノ途中ベビーフード「ころころ野菜のおだし煮」

≪レトルト食品:そうざい≫

京都市下京区の株式会社坂ノ途中様からのご依頼により製造させていただきました。

坂ノ途中さんは、環境への負担を抑えた栽培方法(化学農薬不使用、化学肥料不使用など)で育てられたお野菜やそれらを使った加工品を消費者の方々にお届けする元祖地域商社の会社様です。

熱意あふれる農業者さんが育てたお野菜たちを、熱意あふれる野菜好きのスタッフさんが一緒に悩み、共に喜びを分かち合いながら、日々頑張っています。

株式会社坂ノ途中 代表取締役 小野邦彦さんとは、あるお仕事でお会いさせていただいたことがきっかけで、坂ノ途中さんが企画から試作、テストマーケティングと、ずっとあたためてきたベビーフードの本製造を、当加工所でお引き受けさせていただくこととなりました。

本商品は、かぼちゃ、じゃがいも、人参、玉ねぎを、昆布と干し椎茸でとったおだしで加熱調理した「ころころ野菜のおだし煮」。離乳食を食べ始めて間もない9か月頃からのベビーフードで、ころころとお野菜の形が残りながらも、力を加えると砕けやすい柔らかさに仕上げてあるので、歯が生え始めてくる頃のベビーフードとしては最適です。また、子どもの味覚は、離乳食時代の食事に大きく関わるといわれていますから、お野菜本来の濃い味が残り、且つおだしがしみ込んだ優しい味の本商品は、赤ちゃんの頃から慣れてもらいたい味ですね。

坂ノ途中さんの「ころころ野菜のおだし煮」オンラインショップはこちら⇒ころころ野菜のおだし煮
他にも多岐にわたるお野菜や商品を販売していますので、ぜひウェブページをのぞいてみてください。⇒坂ノ途中ウェブページTOP

≪製造工程(例)≫
野菜洗浄 → 出汁調理 → 野菜下処理 → 材料計量 → 充填 → レトルト加圧加熱調理 → 冷却 → 乾燥 → 検品(ラベル貼付) → 箱詰め

≪最少ロット≫ 300袋~